FC2ブログ
2018_10
08
(Mon)13:13

2018年 ポルトガル 2日目 

2日目。
天気が良いので散歩にはもってこいだが、気温が上がると暑くなりそうだ。



2018年ポルトガル

ブランドのショップなども立ち並ぶAv. da Liberdade (リベルダーデ大通り) を歩き始めてわりとすぐに、ケーブルカー発見。
上がっていく坂はそれなりに急そうだが、それほど距離はないようなので、乗ってもあっという間だろう。



2018年ポルトガル

通りの南側にあるPr. dos Restauradores (レスタウラドーレス広場)。
オンシーズンより少し外れているからか、時間的なものか、それほど人通りは多くない。



2018年ポルトガル

Terreiro do Paço (コメルシオ広場) へ向かう途中、さっそく28番の市電発見。
観光客に人気らしく、すでにぎゅうぎゅうである。
あれは、1回乗ってみたいかもしれん。


2018年ポルトガル

Terreiro do Paço (コメルシオ広場)。
門の向こうは、R. Augusta (アウグスタ通り) で、レストランやカフェ、いろんな店が立ち並んでいるようだ。



2018年ポルトガル

広場の反対側が面しているのは、、、、



2018年ポルトガル

海、ではなく、Rio Tejo (テージョ川) らしい。



2018年ポルトガル

広場の前を、そのまま東に向かって歩き、Alfama (アルファマ) 地区の方へ。
観光しつつ、見つけておいた、カフェを目指す。



2018年ポルトガル






2018年ポルトガル

Panteão Nacional (サンタ・エングラシア教会) 。実はドーム部分に上がることも出来たらしい。




2018年ポルトガル

教会の北側、Jardim Botto Machado (ボット・マシャド庭園) のそばにあった、Copenhagen Coffee Lab & Bakery。
リスボンに4店舗あり、ここはSanta Clara店。

Copenhagen Coffee Lab :
http://copenhagencoffeelab.com/




2018年ポルトガル





2018年ポルトガル

エチオピアの豆をv60でドリップしてもらい。
狙い通り、浅煎りのGOODなコーヒー!
ポルトガルに来る前は、そういったコーヒーは飲めないのだろうな、と、勝手に思っていたのだが、やはり調べてみるものだ。




2018年ポルトガル

カフェを出て、西側にのんびり歩いていたら、どうもお城があるようなので、それを目指してみた。
Castelo de S. Jorge (サン・ジョルジェ城)からは、リスボンが一望できる。



2018年ポルトガル

かなたに見えるは、Ponte 25 de Abril (4月25日橋) らしい。

まわりには、リスボンの街を上手く入れながら、セルフィーに励む人達が沢山。
落ちないように気をつけておくれ。



2018年ポルトガル




2018年ポルトガル




2018年ポルトガル

アウグスタ通りまで戻り、人の良さそうなお兄さんの誘いに乗って、昼食。
お昼からワインなんて飲んでしまったけれど、旅行の時くらい良いよね。
(その後も歩くので、そこはちょい心配だけど)


2018年ポルトガル


28番の市電に乗ろうと思い、どうせなら始発から、ということで、出発の地に向け歩く。



2018年ポルトガル

28番の通り道に沿って歩いていると、Copenhagen Coffee Labの別店舗を偶然にも発見。
ここはAlfama店らしい。



2018年ポルトガル

ここで、一休み。
オーダーは、さっきと同じ。
日本でもだが、基本暑くてもHOTを飲む。



2018年ポルトガル

始発が出る場所は、まだまだ先らしい。。。



2018年ポルトガル

始発に乗れる場所まで到着。
しかし、沢山の人が並んでおり、何本かは逃さないと乗れなさそう。
TUKTUKも沢山停まっており、並んでいる人達にも沢山営業かけてくる。
いやいや、乗りたくて並んでるんだから、そうそう諦めたりしないって。



2018年ポルトガル

道路のあちら側が終点らしく、客が降りた後、少ししたらこちら側にやってきて、乗車できる。
それにしても、、、時刻表的なものも何も調べてなかったので、いつ来るのかがまったく分からん。



2018年ポルトガル

なんか暗くなってきた。
随分待っているせいで、なんか、ハードル上がっちゃってる。



2018年ポルトガル

どれくらい待ってたか忘れたが、なんとか乗車。座ることが出来た。


いや、しかし、、、正直なところ、、、

これは、そんなに待ってまで乗るものだったのだろうか。
立って乗っていても、外は見えにくそうだし、座っていて窓の外に顔を出しても、前の客も同じように顔を出して、携帯でビデオ撮ってたりしてて微妙に見えないし。
結局のところ、ベストな位置で楽しめるのは、限られた位置に座ることが出来た場合のみではないのだろうか。
まぁ、乗るという体験そのものはできるので、それだけで良いのかも知れんが。



2018年ポルトガル

なんだかんだ、終点。



2018年ポルトガル

レストラン的なものがあればと、探しながらホテル方面へ歩いて帰る。
結局、店は見つからず、本日は夕食なし。


関連記事

0 Comments

Leave a comment