2016_11
07
(Mon)15:23

栃木県 益子 

スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンと、益子焼のコラボレーション作品が見たいというので、日帰りであるが、
益子まで行ってきた。

秋は益子へGO リサ・ラーソン×益子 秋の陶器市
http://lisalarson.jp/mashiko_lisa/



益子

秋葉原からバスという手もあるらしいが、電車を乗り換えしながら9時半過ぎに、益子駅に到着。
まっすぐに陶器市へ向かっても良かったのだが、朝食も食べていないので、まずはご飯ということで、
駅の反対側へ降りて、目的のお店へ向かう。




11時開店なので、1時間強あるが、途中にあった川のそばで出会った子猫と遊んだりしながら向かうと、
開店直前に到着。


益子

とんかつの吉川。既に2組ほど並んでいたが、開店と同時に入ることが出来た。


益子

ヒレを注文。味はもちろんなのだが、すごいボリューム。これで\1,330って、お得すぎる。
1時間程で店を出ると、外はものすごい行列。早めに向かって正解だった。



益子

ぶらぶら散歩しながら駅の反対側へ向かう。
朝は結構な寒さだったが、日が出てきて随分と暖かくなった。


益子

交差点の向こうでは、本格的に市が開いている。出店なんかも出ていて随分と盛り上がっているのだが、
車が規制されているわけでもないので、道の両側に並ぶ沢山の店を見るのは一苦労でもある。



益子

コラボ作品が置かれている、「つかもと」へ。
3つのエリアで展開されていて、まずは、本店・作家館の「マイキー館」へ。
お皿など、何点か購入。

その後、ほぼ向かいにある美術記念館の「ライオン館」へ。
と、その前に美術記念館併設のカフェで一休みし、ライオン館でヴィンテージ作品など含め見学。

つづいて、つかもと広場の「ハリネズミ館」へ向かい、ハリネズミメインの作品を見て、また、いつくか購入。

循環バスで駅まで戻ろうと思ったのだが、すぐ近くのお蕎麦屋さんで、益子の新そばが食べられそうのなので、
お蕎麦を食べてから戻ることに。

陶器市も、遅くまでやっているわけではないので、我々も早々に益子を後にし、家路へ。



0 Comments

Leave a comment