2016_01
11
(Mon)11:52

2015年12月 北欧 4日目 

4日目。 曇り。

昨日、急遽泊まることになったNarvikでの一夜が明けて、今日こそはロフォーテン諸島へ向かう。
ホテルで朝食を取り、軽く荷物整理してチェックアウト。

December 2015


少し早めに出たので、ぶらぶらしながらバスターミナルへ向かう。

Narvikに来たのは、2回目だけれども、どちらも列車⇒バスの乗り換えに来たのであり、観光的なことは
大して出来てない。
今回のルートを練っていたときは、Narvikの観光に1日とることも考えたのだが、優先順位や、移動スケジュールの
関係で、あきらめざるを得なかった。
いつか、きちんと色々見るために、ここに来ることができるだろうか。


December 2015


AMFIという商業施設の下にあるターミナルで、バスが来るのを確認して、少し待っていると、
お目当てのバス到着。
観光目的っぽい装いの人もいるが、ほぼ手ぶらの人もちらほら。お仕事とかかしら。



December 2015


朝の便に乗れば、Svolværへは14時前には到着する。
暗くなる時間を考えると、昨日、順調にバスに乗り換えたら、道中の景色はほとんど見えなかったのかも。


December 2015


真っ白なのではなく、白と黒のコントラストに彩られて連なる山々がいつまでも続いているようで、
窓から見てて飽きない。
どちらかというと、進行方向左側の席に座ったほうが、景色を見るには良いと思った。
特に、最初の1, 2時間。



December 2015


いくつかのバス停や、空港での乗客の乗り降りはあるが、バスにトイレが付いているので、トイレ休憩的は
ものはない。
少しだけバスから降りて景色が見たくてもそれができないのが、もったいないというか。



December 2015


Statoilのバス停で降りる。
バス停と、地図を調べていたとき、ここで降りるのが一番近そうだと思ったからだ。

スタンド脇の道に入り、しばらくすると、ロルブーへの標識が出てくるので、どうやら道は合っているようだ。
良かった。
それに従って道を曲がり、また少し歩くと、左に橋が出てくるので、それを渡ると、すぐにロルブーに着くはず。


December 2015


月も昇ってきた。


December 2015


なんとかSvinøya Rorbuerへ到着。
レセプションでチェックインし、泊まる部屋への行き方を教えてもらう。
少し離れた所にあるみたいだ。
あと、お勧めのレストランがあるらしく、教えてくれた。夕食はそこにしてみようか。


December 2015


受け付けてくれた人が「良い部屋を用意したよ」と言っていたけど、端っこ。目の前は海ではないか。
こんな良い場所を用意頂けて、非常にありがたい。
明かりといえば、隣のロルブーと、少し離れた港のものくらい。
穏やかな海の音が聞こえてくるだけで、とても静かでもある。



December 2015


一休みしてから、まだ夕食には少し早いけれど、お昼も食べていないので、教えてもらったレストランへ
行って見る事にし、中心街へ向かって歩いてゆく。
シーズンなのか分からないけど、あまり人通りが無い。
中心街までバスで行っていたら、おそらくここを通ってくることになるんだろう。


December 2015


少し行って角をまがった所に、なにやら賑わってそうなお店発見。
多分ここの事だろう。

Bacalao
http://www.bacalaobar.no/

入ってみると、沢山のお客さん。年齢層も幅広そう。
カウンターでオーダーした後、席を探していると、運よく1席空いたので、そこへ。


December 2015


ロフォーテンへ来たら、やはり鱈を食べなければ。

December 2015


スープも。

いや。良い場所教えてもらった。

大満足で店を出て、少し中心街を歩いてみると、スーパーなどが集まった一画があって、その1店に入り、
フルーツなどを購入して、ロルブーへ戻る。

部屋に戻った後、しばらくすると、いつの間にか寝ていたらしく、23時過ぎに目が覚める。


December 2015


ふと外に出ると、思いっきりオーロラが出ていた。


December 2015



部屋の前で、しばらくオーロラ観察。
こんな良いシチュエーションで見れるなんて。
24時近くになると、外はかなり寒くなっていたけど、周りに誰もいない中、2人だけで、3, 40分程空を
眺めていた。

そのうち、雲が出てきてオーロラは見えなくなった。

関連記事

0 Comments

Leave a comment